生 活

ARTICLE PAGE

2011.9.28

7時半起床。
バナナ味の豆乳を飲む。
S出版へ行き某幼稚園の季刊誌の制作。
昼はどんべえとおにぎり。
6時頃帰宅。
ランニング(4.24 キロ)。
シャワー。

昼に話したことを。

小さい頃、親父に連れられて行った先の食べ物は全部おいしかった。
今思うと、夫婦喧嘩などで家から離れたかったのだと思う。
別に子供が好きなわけでもないのに、
スーパーマンやスターウォーズなどの映画に私を連れて行ってくれた。
巨大なスノーウォーカーがノシノシ歩くシーンを
子どものときに映画館で体験出来ていてよかったと思う。
3Dでもないのに、私の記憶では目の前を歩いていたんだから
相当なインパクトだったんだろう。
そういう先々で、食べたもの。
自動販売機のハンバーガー、ボロボロな鉄板焼き屋でのとんぺい焼き、南海電車の立ち食いそば、吉野家…
全部美味しかった。
親父はうまいものを何でも知ってるんだなぁと感心していた。
で、食べ終わった後は、いつ置いて行かれる(捨てられる)のかビクビクしてた。
別に貧乏じゃなかったのに、なんでそんなこと考えてたんだろう。
そういえば見なくなったな、自動販売機のハンバーガー。

発起塾のチラシデータを入稿。
さて、夜風にあたりに行くか。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply