生 活

ARTICLE PAGE

 宮川サキ一人芝居リクエストステージでアシスタントを。舞台に立つとおしゃべり好きの出たがり屋さんと勘違いされることがあるけど、真逆な私です。昔は平気だったけど、最近は本当に苦手。若い頃はなんであんなに目立ちたかったんだろう。それにしてもサキさんの新作にはまいった。作品を褒めようと口にしただけで、涙ぐんでしまい話にならない。私は私自身が両親に負い目を感じてるのが痛いほどわかった。あの作品、サキさんは畑に広がる一面のひまわりを見て思いついたらしい。そんな人にはかなわない。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply