スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We are the robots.





○ずっと引きこもっていろいろ作ってます。

○映像はクラフトワークの2005年のライブで「THE ROBOTS」。これはいろいろ皮肉が利いてると言うか・・・そんなの考えないでみた方がいいんだろうけど、照明が派手になると客が「ひゅ~!!!」って言うのが、なんというか。いや、僕もその場に居たらジャンプして「ラルフ~!!(メンバーの名前)」とか言ってると思うけど。演劇的にいうと逆青木さんちの奥さんというか。

○かっこいいんだけど、なんだかなぁ。人間がロボットっぽい動きをすることに愛嬌などを感じ大衆性が生まれてくるんだろうなぁと。で、結局偽物がいいのか、と。「じゃぁ、このロボットは本物か!? これこそ偽物じゃないか!!」という議論は置いといて。僕はこのライブでの表現より人がロボットと同じ動きして、そこに居た方が魅力があるように思う。ま、大衆性と芸術性の話になるんだろうけど。こんな事書くと、「お前はクラフトワークの何もわかってない!!」と怒られそうだけど。いちを全部持ってるから怒らないで、僕も大好きだから。

○そうそう、これはあくまでライブオープニングの一曲目で、このあとアウトバーン(だったかな?)でメンバーが徐々に登場します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。